ダチア・サンデロ1.2アンビアンス

公開 : 2013.01.04 15:51  更新 : 2017.05.29 18:46

■どんなクルマ?

あなたが英国で買うことができる最も安いクルマがダチア・サンデロだ。オールド・スタイルの1.2リッターの4気筒エンジンを搭載するモデルで、すでにわれわれがテストした最高スペックのローリートの898ccのターボ付き3気筒エンジンよりも遥かにシンプルなエントリー・モデルだ。その価格は、アクセス・トリムであれば5,995ポンド(85万円)でしかない。

試乗したのはアンビアンス・トリムだが、もしペイントされたバンパー、15インチのスティールホイールのキャップ、フロント・パワー・ウインドー、セントラル・ロック、ラジオ/CDプレイヤー、そして空気吹き出し口とインストルメントまわりのクローム・リングがないアクセス・トリムなら、さらに600ポンド(8.5万円)安くなるという。

■どんな感じ?

アンビアンスは、巻き上げ式のリア・ウインドーを持つ。そして、ローリートやステップウェイ・トリムではモノクロームのダーク・グレーのダッシュボードは、アンビアンスでは2トーンのものとなる。また、エントリー・レベルであるため、エアコンとシート高調節は省かれ、そしてボタンの一切ないステアリング・ホイールを持つ。

この単調で一切の調整幅を持たないキャビンは、不思議と落ち着いた雰囲気をもたらしている。まさに動く単純なクルマといった感じだろうか。

1.2リッターのエンジンも、回転があがるにつれ騒々しくはなるが、一定のスピードまでは充分に静かだ。ギアシフトの簡単で、TCe90バージョンよりもプログレッシブなブレーキと穏やかな乗り心地を持つ。また、フランス車らしく、路面の凹凸も穏やかに乗り越えてしまう。しかも、ステアリングは正確だった。但し、何故かステアリングの重さが軽すぎる傾向があった。

■「買い」か?

予想外にこのサンデロは単純だが非常によく働くクルマだった。

確かに、一切の値引き販売はされないし、驚くほどに安っぽいクルマだし、14.5秒という1-100km/h加速もあまりに遅い数値かもしれない。モノトーンでラジオのないアクセス・トリムを購入するのはさすがに現実的でないので、この6,595ポンド(93万円)のアンビアンスがベスト・チョイスとなるだろう。

エアコンこそないが、だらだらと走り回るのには充分なクルマであるといえるのではないだろうか。

(ジョン・シミスター)

ダチア・サンデロ1.2アンビアンス

価格 6,595ポンド(93万円)
最高速度 156km/h
0-100km/h加速 14.5秒
燃費 17.2km/l
CO2排出量 135g/km
乾燥重量 941kg
エンジン 直列4気筒1149cc
最高出力 74bhp/5500rpm
最大トルク 10.9kg-m/4250rpm
ギアボックス 5速マニュアル

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事