BMW 5シリーズ・ツーリング F11から熟成 ドライバーズカーからクルーザーへ

公開 : 2017.05.12 16:30  更新 : 2017.05.29 14:39

■「買い」か?

ドライバーズカーからクルーザーへ

実に、ドイツで売れている5シリーズの60%がワゴンである。それに関して、どうこう言える立場ではないが、モデル・チェンジを重ねるたびに有能なドライビング・マシンから包容力のあるグランド・ツアラーへ徐々に変貌を遂げてきた事もその一因ではないであろうか。

実際、このクルマの今日における強み(巡航性能、ラグジュアリー性、快適性)を評価して購入するのであれば、実用性の追求などには興味は沸かないのであるから。

深刻な問題は、どれを選ぶかということ。520d SEを無視するわけにはいかない。経済的な合理性は言うに及ばず、税制の優遇を受けつつ、17インチ・アルミ・ホイール、LEDヘッドライト、最新の10インチiDriveタッチスクリーンをはじめとする充実した装備を鑑みた場合、このクルマはファミリーカーの選択肢としての筆頭にあげられるべきであろう。

恐らく、15%程度の使用環境で魅力的で高価な530dの必要性を感じるだろうが、価格が問題にならないのであれば、xDriveを装備したモデルが、このクラスで最も優れた全天候型のマルチパーパス・ビークルとなるであろう。

next「AUTOCARアンケート」にご協力ください!


BMW 530dツーリング

価格 £46,235(681万円)
最高速度 248km/h
0-100km/h加速 5.8秒
燃費 19.9km/ℓ
CO2排出量 134g/km
乾燥重量 1750kg
エンジン 直列6気筒2993ccターボ・ガソリン
最高出力 264ps/4000rpm
最大トルク 63.1kg-m/2000-2500rpm
ギアボックス 8速オートマティック

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事

      ×