新車&中古車対決!:後編―― BMW M2 vs アストン マーティンV8ヴァンテージ

公開 : 2017.05.21 10:10  更新 : 2017.05.29 18:20

【後編】英国の場合、中古車なら、アストン マーティンV8ヴァンテージが£45,000(653万円)で買えますが、あとちょっとの追い金で、新車のBMW M2が新車で買えるのです。Facebookのコメントでは「アストン派」が圧倒的に多かったけれど、勝者はどっち?

▶ 前編はこちらをクリック!

色気のヴァンテージ 優等生のM2

ショート・ストロークのギアボックスは、ハイペースで走るなら慎重な操作が必要だが、素早い操作にも難色を示さず、マッチョなクルマにフィットしている。

ペダルはヒール・アンド・トウに積極的になれるレイアウトだが、ブリッピングでの回転上昇はスロー気味で、いささか退屈な作業に思えてしまう。

ゆったりとシフトをすれば、V8は1000rpmからでも十分に走れるが、真価を発揮し出すのは4200rpmより上。

4500rpmでエグゾーストのフラップが開くと、エンジンの唸りはみごとに金属的な咆吼に変わり、スロットルレスポンスは荒々しいほどに鋭くなる。

この領域では、ヴァンテージの速さとアグレッシブさを存分に楽しめる。


対してM2は、低回転でのサウンド的なアピールは弱い。ハードにプッシュすると、ブローオフが威勢よく音を立て、高まる打突音は気分を高揚させるエンジンの叫びに消える。

ターボ・ラグはあるが、回転が上がるほどに減り、煩わされることはない。1800〜7000rpmでの加速は熱烈で容赦なく、パワー不足も広いトルク・バンドがカバーする。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事