ボルボXC60 印象は「癒やし」 Q5、X3、GLCを差し置きSUV新リーダーへ

公開 : 2017.05.22 11:40  更新 : 2017.05.29 19:07

刷新したボルボXC60は、極めて高い評価を得ました。ひとことで表すならば「癒やし」。買わない理由を探すほうが大変そうです。

■どんなクルマ?

XC60、どんなひとが買う?

まったく新しい。今年発表されたXC60。

前の型のXC60は多くのひとから支持を得ていた。発売から9年経った2016年でも好調な販売台数を記録していたが、気になるのは、どれだけのひとが
a)ボルボを欲しがるのか
b)SUVを欲しがるのか
c)それともボルボのSUVを欲しがるのか

この問いに対する答え合わせをしてみよう。

これまでと新型 異なるポイント

XC90やV90でボルボはかつての栄光を取り戻した。そしてXC60もよい仕上がりとなっている。

新しいボルボの90シリーズは、SPA(Scalable Product Architecture)という新世代のプラットフォームを採用している。

S90、V90、XC90の各車で同規格のプラットフォームを使い、セダン、ステーションワゴン、そしてSUVという幅広いニーズに対応している。

XC60の足回りのスペックについて軽く触れておくと、フロントはダブル・ウィッシュボーン、リアはインテグラル・リンク。

これに組み合わさるのがコイル・スプリング(フロント)と、リーフ・スプリング(リア)である。そしてオプションでエア・スプリングも選択可能となっている。

フード下に収まるのは全て2ℓ4気筒。ラインナップではガソリンとディーゼル両方があり、ターボチャージャーとスーパーチャージャー、それからハイブリッドが組み合わせられる。

こと英国では、2種類のディーゼル・モデルが手に入る(187ps仕様と232ps仕様)。ガソリン仕様のターボ付エンジンは250ps仕様。ハイブリッド仕様は401psとなっている。

これに全車8速オートマと4WDシステムが組み合わさる。セーフティ・システムは標準装備ではあるものの、必要に応じてアップグレードも可能だ。

今回試乗したのは、232psのディーゼル・エンジンのモデル。このクルマもそうだったのだが、英国には豪華な内装のモノしか入ってきていないようだ。

価格は£37,000(536万円)〜£58,000(840万円)ほど。試乗車は中間くらいの価格帯だった。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事