次期ヴァンテージ AMG V8搭載で公道に出現 どう見てもDB11 アストン マーティン

公開 : 2017.06.26 12:20

今年デビューする「アストン マーティン・ヴァンテージ」 AMG製4.0ℓ V8搭載の開発車両が、英国の公道に現れました。……でも、どう見てもDB11にしか見えません。

新型ヴァンテージ、DB11のボディで開発中

アストン マーティンが、次世代型のヴァンテージをテストしている。

外観は、写真の通り、DB11のボディを縮めたボディワークだが、中身は次世代型ヴァンテージだ。


つまりDB11よりも短くカットしたボンデッド・アルミニウム・アーキテクチャが採用されており、サスペンションも新しいヴァンテージ用のものが搭載されている。

これにより、軽量化とねじれ剛性の向上が予想され、新型は俊敏性と加速性能がアップすると考えられる。
 

関連テーマ

人気テーマ