シトロエンC3新型 エアバンプ/風景撮影カメラ搭載 日本発売 216万円〜

公開 : 2017.07.07 11:55  更新 : 2017.07.07 11:56

「シトロエンC3」の新型が、日本発売されました。エアバンプをつけてフルモデルチェンジ! 世界初の風景撮影カメラを搭載します。216万円〜。

シトロエン・コネクテッドカムとは?

プジョー・シトロエン・ジャポンは、小型ハッチバックモデル「シトロエンC3」の新型、フルモデルチェンジ車両を発表し、日本で販売開始した。

新型にはオンボードカメラが搭載され(フロントウインドウから前方へ向けて設置)、旅行中に出会った風景などを撮影し、スマートフォンを介してシェアできる。このシトロエン・コネクテッドカム™は自動車として世界初の装備だ。

新型C3、大胆なデザイン

強烈な個性のC3は、全世界のマーケットを視野にデザインされたモデルだ。同時にカスタマイズへのポテンシャルを秘め、

・エクステリアカラー:7色
・ルーフカラー:3色

を自由に組み合わせることができる。

新型は、上下2分割のヘッドライトとLEDデイタイム・ランニングライトでワイドさを強調。ボディサイトのエアバンプは、エア封入の軟素材(強化ポリウレタン)でできており、ボディをキズから守る。

なお5ドアモデルながら、全長は3.99mに抑えた。

インテリア マイホームのように

家具や旅行といったキーワードからインスピレーションを受けた車内空間は、マイホームで寛いでいるように仕立てられたという。

・7インチタッチスクリーン
・キーレスエントリー&ゴー
を装備し、実用性も高めている。

 

関連テーマ