アストン マーティン・ヴァルキリー独占取材 インテリア編 車内はミラー無し

公開 : 2017.07.12 12:20  更新 : 2017.07.12 12:22

AUTOCARによるアストン マーティン「ヴァルキリー」独占取材の第2弾。今度は、車内の画像です。ルームミラーも、サイドミラーもないのです。

どんなインテリア? ヴァルキリーの車内

アストン マーティンから、ハイパーカー「ヴァルキリー」のほぼ生産型とされるモデルの取材を許された。

ここではインテリア関連について報告したい。


アストン マーティンとレッドブル・レーシングは、2019年のデリバリー開始に向けて、150台のヴァルキリー生産計画を進めている。


昨年、AM-RB 001としてコンセプトを公開してから、ニューエイは様々な変更を行ってきた。なかでも最大とされる仕様変更は、コクピットと前輪ホイールアーチの間のエアホールである。ダウンフォースを増強しつつ、ヴァルキリーのスタイリングを崩さないことが、大きな焦点であったという。


そのコクピットについても、ヴァルキリーは特別な仕立てとなっている。
 

関連テーマ

人気テーマ