日産ナバラ 特別仕様「Trek-1°」に試乗 50万円アップの価値検証

公開 : 2017.07.13 18:40

限定モデルのこのクルマ、装備も充実し、技術も詰まっているにも関わらず、ライバルよりも安いときています。(意外な)激戦区で、ほかメーカーを抑えられるでしょうか?

■どんなクルマ?

日産ナバラTrek-1°は、現在ラインナップされているピックアップトラックのなかでも有力な販売台数を誇るクルマである。

名前はナバー砂漠(フロリダ州)にちなんだもの。限定車は1500台が作られ販売がなされる。

ハイスペックなマシンというイメージが追加され、かつ重労働の力強い味方であるが、しかし同じようなファミリー向けの側面を持つピックアップはいくつかある。

フォルクスワーゲン・アマロックや、メルセデス・ベンツXクラスなどがそれだ。ヨーロッパ圏でのプレミアムなピックアップ需要の高まりを受け、各社がラインナップを拡充するなか、日産はこの限定車を市場に投入するのだ。

ベースとなる上級モデルに£3,435(50万円)で写真のようなLEDのスポットライトや、スポーツスタイリングバー、ブラックサイドスタイリングバー(いずれも加飾)や18インチのホイールなどが装備されることで、Trek-1°の一丁上がり。

カラーは2色のみ。ブラックメタリックとストームホワイトだ。リアの両側にはTrek-1°専用のデカールが標準で貼られていて、ベッド(荷台)はカバーがされている。

推進力を作り出すのは2.3ℓターボチャージドディーゼルで、158psと187ps仕様が選べる。それに組み合わさるのは6速マニュアルか、7速オートマティックのギアボックスだ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事

      ×