新ロールス・ロイス・ファントム発表 新ツインターボV12 48V化 予想価格5193万円

公開 : 2017.07.28 07:00  更新 : 2017.07.28 07:03

シャシー

・新開発オールアルミニウム製スペースフレーム
現行モデル比30%プラスの剛性を実現したシャシーは、ロールス・ロイスのプロダクション史上最も強固なものだという。これにはBMWのコンテンツは一切含まれないため、完全なロールス専用のアーキテクチャになった。

車両重量:2625kg

現行モデルに比べて75kg重くなったが、これは4枚のドアに最新技術を投入した結果であり、アーキテクチャ単体では、むしろ軽くなっているという。

サスペンション

前:ダブルウィッシュボーン、後:マルチリンク

「新設計シャシーと強固なホワイトボディによって、マジックカーペットは新たな水準に達しました」とロールスは語っている。

エレクトリカルアーキテクチャ

48Vシステムを採用。アクティブスタビライザーバー、4輪操舵を装備し、走行安定性、俊敏性、最小回転半径の改善を達成した。

欧州仕様予想価格

8代目ファントムの予想価格は£400,000(5193万円)。クーペやコンバーチブルは、レイスおよびドーンで提供するため、ファントムはサルーンのみになる予定だ。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事