有力な小型車9台を比較 日本からも日産/スズキが勝負(前編)

公開 : 2017.07.29 11:40  更新 : 2021.03.19 11:28

わたしたちにとって、もっとも身近なモデルたちの対決でしょう。日本からも日産/スズキが参戦しています(早々に脱落してしまいますが)。あなたなら、どれを選びますか? ご覧ください。

最新小型車 いずれも有力

定例の比較テストとしては、今回の9台は異例の多さとなる。集まったクルマは小さいが、テストの規模は「ジャイアント」だ。とはいえ、そのうち6台は、この8カ月ほどの間に英国市場で初お目見えしたモデルだけに、どれも外すわけにはいかなかった。

その6台とは、シトロエン、日産、スズキ、キアのほか、フォルクスワーゲングループの新たなコンパクトカー用プラットフォームであるMQB-A0の採用第1号となったセアト・イビーザと、英国のベストセラーであるフォードフィエスタ待望の新世代モデルだ。

まずは予選ラウンドとして、これら9台をサーキットに持ち込み、1台ごとに試乗して精査する。そしてトップ4台を選出し、公道に場を移して決勝ラウンドを開催。

いずれもエンジン出力は100ps前後、価格は£16,500(240万円)前後といったところ。どのクルマにも、決勝進出のチャンスは平等にあると思われるが、まずは予選ラウンドで脱落したクルマたちをみていこう。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事

      ×