CX-3 2.0ℓガソリン車に試乗 ディーゼルと比較、価格/走りを評価

公開 : 2017.08.03 06:10

■「買い」か?

価格差26万円 どう考えるか

同サイズのSUVでは後席居住性が泣き所。4WDと組み合わせてアウトドアレジャー用途を狙うなら2名乗車を基本にしてディーゼル車を勧めたい。


ならばガソリン車が適切なユーザーはと言えば、前項でも述べたようにタウンユースが多く、総走行距離もあまり伸びない用途となる。例えば、悪路走行の機会はないけど、都市部での走行が多いので、高いアイポイントの見通しのよさを重視してコンパクトSUVを考えているドライバーはガソリン仕様CX-3が最も嵌るタイプだ。

ちなみにプロアクティブ/Lパッケージはエンブレ回生で大容量キャパシタを充電し、市街地燃費向上に寄与するi-ELOOPもOP設定。新燃費基準となるWLTCの市街地モードでは約4%向上する。

同装備のディーゼル車との価格差は約26万円。ヴェゼルHVの同等装備モデルとは約16万円。ヘビーユーザーには悩ましいが、タウンユースでも長距離ツーリングでも気軽に出掛けられるコンパクトSUVとしてはガソリン仕様CX-3は筆頭候補に挙げられる。

マツダCX-3 20S Lパッケージ

価格 2,592,000円
全長×全幅×全高 4275×1765×1550mm
燃費(JC08モード) 17.0km/ℓ
燃費(WLTCモード) 16.0km/ℓ
燃費(同市街地/郊外/高速道路) 12.2/16.8/18.0km/ℓ
CO2排出量 137g/km
乾燥重量 1240kg
エンジン 直列4気筒1997cc
最高出力 148ps/6000rpm
最大トルク 19.6kg-m/2800rpm
ギアボックス 6速オートマティック

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事