エクストレイルがマイチェン 英国で試乗  キャシュカイ級の進化期待

公開 : 2017.08.04 11:40  更新 : 2017.08.04 13:48

「世界でもっとも売れているSUV」、エクストレイルのマイチェン版に英国編集部が試乗しました。健全な進化をとげ、おおむね良好。しかしキャシュカイ級の改良がなかったのが残念です。

■もくじ

どんなクルマ?
全世界でもっとも売れているSUV
内外装、具体的にどう変わった?
RCTAなど安全技術も抜かりなく

どんな感じ?
エクストレイル人気、理由がよくわかる
気になる点も

「買い」か?
キャシュカイ級の改良を望みたい

■どんなクルマ?

全世界でもっとも売れているSUV

日産によると、エクストレイルは全世界で最も売れているSUVで、2014年以来、のべ75万台がオーナーへと届けられている。

またこのクロスオーバーと呼ばれる車種は、英国でのあたらしい自動車マーケットを生み出した。

自動車評価機関JATOの調査では、英国での2017年上半期の新車販売のうち、31.1%をSUVセグメントが占めている。販売台数では43万台に達し、コンパクカーやハッチバックセグメントの各20%(各28万台)の販売数が控えめに見えるほどだ。

そして、2014年に初期モデルが発売された3代目エクストレイルがマイナーチェンジを受けた。車体自体に大きな変更点は無いが、エクステリアがリニューアルされ、高級感を増したインテリアには電子機器も追加された。

内外装、どこが変わったかを具体的に見てみよう。

 
最新試乗記

人気記事