ヴォグゾール、ディーゼル・エンジンをダウンサイジング

公開 : 2013.01.16 16:28  更新 : 2017.06.01 01:44

ヴォグゾールは、現行の1.7ℓとローパワーの2.0ℓのディーゼル・エンジンを、新しい1.6ℓの置き換えると発表した。この1.6ℓは、パフォーマンスと環境適合性において、従来のエンジンよりも優れるという。

また、このディーゼル・エンジンは、MGE1.6ガソリン・エンジンと同じファミリーで、1.7ℓよりもパワーがあり、しかも2.0ℓよりも10%燃費に優れる。

先ず最初にこのエンジンが搭載されるのはヴォグゾール・ザフィーラ・ツアラーだ。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事