ジャガーXEの上位「25d」刷新 重量増もパワー増強 「調和」健在

公開 : 2017.08.16 12:40  更新 : 2017.08.16 12:40

英国では、ジャガーXEの上級グレードが、このたび58psパワーアップ。つられて車重が重くなったけれど、最高速と0-100km/hタイムは更新しています。ジャガーのよさである「全体の調和」は、それでも健在だと英国編集部は断言します。

■もくじ

どんなクルマ?
従前のトップより35kg増、58ps上乗せ

どんな感じ?
上質な240psディーゼルと8AT
パンチ力よりも豊かな味わい 装備も◯

「買い」か?
極めて有力な4WDの4ドアセダン

■どんなクルマ?

従前のトップより35kg増、58ps上乗せ

レンジローバー・イヴォークやランドローバー・ディスカバリー・スポーツから導入されたインジニウム・ディーゼルエンジンは、いまやジャガー・ランドローバーの収益のおよそ半数を占めるほどに成長した。

この240psを発生させる直列4気筒ツインターボのユニットは、トップレンジとなるXEサルーンの4輪駆動モデルに搭載される。

そして、アウディやBMW、メルセデスベンツなどが主導権を握るDセグメント市場拡大への次の一手として、昨年導入されたのがこの4輪駆動モデルだ。

従来通り、基本的に駆動配分は後輪を中心としており、必要に応じで前輪にも駆動力が分配される。コストが掛かる4輪駆動システムは重量もかさみ、ツインターボの追加も含めて、このXEの車重は1650kgとなった。

従前のトップレンジとなっていた189psのディーゼルエンジン仕様と比較すると35kgの重量増だ。

しかし、58psの上乗せによって重さを打ち消しただけでなく、最高速度は225km/hから250km/hへ、0-100km/h加速は1.8秒速い6.1秒をマークしている。

 
最新試乗記

人気記事