M3/M4、コネクテッド・ドライブ標準化 3シリーズ限定車発売 BMW

2017.08.28

BMWコネクテッド・ドライブをご存知ですか? 今回、M3/M4に本機能が標準装備となりました。また、3シリーズの限定車「エディションシャドー」も発売されています。

BMWコネクテッド・ドライブとは?

BMWは、M3およびM4の装備内容を充実させ、BMWコネクテッド・ドライブを標準装備化して発売した。

BMWコネクテッド・ドライブは、車載通信モジュールにより、ドライバー、クルマ、そして、それらを取り巻く周辺環境をITネットワークで繋ぐ総合テレマティクスサービス。

「もしもの時に備える万全の安全性」、「カーライフを進化させる革新の利便性」を提供するもので、2013年にBMWグループが輸入車メーカーで初導入した。

このうち、安全性に関わる機能は、下記を搭載。

BMW SOSコール

エアバッグが展開するような深刻な事故が発生した際、車両から自動的にSOSコールを発信。コールセンターへの音声接続とともに、車両情報、位置、衝突状況、エアバッグの展開状況から、スピーディな救急対応を行う。

BMWテレサービス

車両が自動的に整備関連の全てのCBSデータを、指定されたBMW正規ディーラーに送信。

 
最新国内ニュース

人気記事