アストンに追い風 ムーディーズが「格付け」を上方修正

公開 : 2017.09.15 12:45  更新 : 2017.09.15 12:46

ムーディーズ「ラインナップの刷新が成功」

同社の継続的な変革の一環として、アストン マーティンは最近、2022年を満期とする£5億5000万の優先証券の引渡しを完了した。

利息は、期日が迫っている米ドル建てPIK債券10.25%および社債9.25%に対し、ドル・トランシェ6.50%、スターリング債5.75%と、かなり有利になっている。


ムーディーズは、アストン マーティンの格付けをB3からB2に修正。ムーディーズのシニア・バイスプレジデントでアストン マーティンの筆頭アナリストを務めるフォーク・フレイは、次のようにコメントしている。

「アストン マーティンの格付け上昇は、2016年第4四半期以降の、同社の予想を超える好業績を反映したものです。さらに、2016年の第4四半期と2017年6月にそれぞれ発売された新型DB11のV12およびV8バージョンが好調な売れ行きを示しているように、スポーツカー・ラインナップの刷新が成功を収め、2017年から2019年にかけて、同社が引き続き業績を大きく改善していくものと、ムーディーズは予想しています」
 

関連テーマ

人気テーマ