2代目アウディQ5、国内発売 2.0 TFSIが標準 「売れ線」継続目指す

公開 : 2017.09.20 14:26  更新 : 2017.09.20 14:27

堅実な進化を遂げたアウディQ5が国内で発売開始しました。初代は世界で160万台売れたこともあり、さらに販売台数を増やすにはどうしたらいいか? を考えたそうです。

もくじ

初代Q5 世界累計160万台 さらに躍進目指す
2代目Q5 安全装備も拡充
エンジンは2.0 TFSI 気になる価格は?
アウディQ5 2.0 TFSI 代表スペック

初代Q5 世界累計160万台 さらに躍進目指す

アウディ・ジャパンは、ミドルサイズSUVのアウディQ5を8年ぶりにフルモデルチェンジし、10月2日(月)から全国のアウディ正規ディーラー(125店舗:現時点)を通じての販売を開始する。

アウディQ5は、Q7に続くQシリーズの第2弾として2009年に日本市場でデビュー。発売直後からセグメントのトップセラーとなった。

発売から8年間で世界の累計販売台数は160万を超え、昨年も世界で約28万台をデリバリーしている。

今回フルモデルチェンジを果たした2世代目は、新しいMLB evoのモジュラープラットフォームをベースに、デザイン、メカニズムを一新。

ボディサイズは若干拡大しながら、徹底した軽量設計により、車両重量を従来型比60kg削減し、エンジン(2.0 TFSI)もパワーアップと同時に効率化も図って、運動性能をより一層高めながら、燃費を11%改善している。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事