ステップワゴン、「スパーダ」にハイブリッド車 燃費25.0km/ℓ 330万円〜

2017.09.28

ホンダ・ステップワゴン「スパーダ」に、ハイブリッド車が設定されました。ガソリン車が1.5ℓターボであるのに対し、HV車は2.0ℓ+モーター。燃費は25.0km/ℓ。

もくじ

STEP WGN SPADA HV車/ガソリン車の2車種に
足まわり HV専用チューン
HV車、渋滞追従機能付きACC搭載

STEP WGN SPADA HV車/ガソリン車の2車種に


ホンダは、ステップワゴン/同スパーダにマイナーチェンジを施し、9月29日に発売する。

最大のトピックは、スパーダにハイブリッド車(写真緑)が設定されることだ。

ステップワゴン MCの特長

・スパーダ ハイブリッド仕様登場
・スパーダ ダイナミックなデザインに
・Honda SENSING 機能充実

2.0ℓ直4+モーター 25.0km/ℓ

スパーダに採用されるハイブリッドシステムは、
 走行用/発電用の2モーター
 2.0ℓアトキンソンサイクル・エンジン i-VTEC
 リチウムイオン・バッテリー
 PCU/IPU/エンジン直結クラッチ
 電動サーボ・ブレーキシステム
という構成だ。


・エンジン最高出力:145ps/6200rpm
・エンジン最大トルク:17.8kg-m/4000rpm
・モーター最高出力:184ps/5000-6000rpm
・モーター最大トルク:32.1kg-m/0-2000rpm
・JC08モード燃費:25.0km/ℓ
・WLTCモード燃費:20.0km/ℓ

ポイントは、ガソリン車の1.5ℓターボとは異なり、2.0ℓエンジンを採用したこと。アコードと基本的に同じシステムを搭載し、モーターだけで走行できる「EVスイッチ」も与えられた。
 

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース

人気記事