あなたは何台知っている? 世界の大衆車、まとめ図鑑 前編

公開 : 2017.09.30 06:10

一生に一度乗れるかどうかという憧れのクルマもいいですが、多くの人に馴染みがある大衆車の歴史をもう一度振り返ってみるのも、面白い発見があるものです。

長いモデルサイクル 限られた選択肢

今、世界中を走り回るクルマはおよそ12億台と推計され、また、毎年9500万台ほどの新車が世に送り出されている。

モデルサイクルは徐々に短くなり、選択肢は広がっている現在、市場の競争はかつてないほど熾烈になった。

しかし、昔はそうではなかった。長年にわたり同じクルマが造り続けられ、莫大な販売台数を積み重ねた時代が、確かにあった。われわれを自立させてくれたのは、そんな世界中を埋め尽くした大衆車たちだったのだ。

とはいえ、現代の大量生産メソッドは、かつてないほど多岐にわたる大衆車を生み出している。そして、大量生産と呼ぶのに当てはまる数の規模が途轍もないことになってもいる。そのため、ここでは、20年ほど前までのモデルに限定したい。トップ500、なんてことになったら、〆切までに原稿が書き上がらないし。

それでは早速みていこう。

 

人気記事