【初取材】マクラーレンBP23 3座ハイパーGTの開発現場

公開 : 2017.09.29 21:30  更新 : 2017.09.29 22:06

マクラーレンの3座ハイバーGT「BP23」の開発現場を初取材。現段階では、720Sを3シーターに改造して、テストしています。

720Sを3座にモディファイ BP23の開発車両

3シーターを採用する「マクラーレンBP23」のテスト車両を、撮影することが許された。

106台の限定となるBP23(bespoke project two, three-seaterの意味)は、
 セントラル・ドライビングポジション採用
 両脇にパッセンジャーシート装備
というパッケージで、2019年に発売される。

詳細は不明ながら、同社はBP23が「史上最速のマクラーレン」であるとしており、一方でサーキットユースに焦点をあてていないと話している。

「このモデルが目指すのは、カスタマーに高いラグジュアリー性を提供することです。ビスポークパーツも、パフォーマンスも、ハイスピード性能もハイレベルにしています。そしてなによりも、公道走行にフォーカスしたグランドツアラーなのです」
 

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

        ×