フォルクスワーゲンT-Roc 日本導入前に評価  走り、ホットハッチ的

公開 : 2017.10.20 11:40

選べるカラーコンビ インフォ系もモダン

T-Rocスポーツを選んだ場合、4つのうちのひとつのコントラスト・ルーフカラーを選択することができる(合計で24のカラー・コンビネーション)。また、T-Rocスタイルでは、ダッシュボード、コンソール・パネル、ドアトリムの内側の色を選ぶ必要がある。

ブラック・オーク・ブラウン、ラベナ・ブルー、エナジェテック・オレンジ・メタリック、カークナ・イエロー・メタリックが基本色である。

このことに触れたのは、これらがT-Rocの本質であり、購入しようとする人が知りたいことでもあるからである。このクルマは、同セグメントを震撼させ、程度の差はあれ、既存の常識を覆すだけのポテンシャルを持っているのだ。

先に触れたふたつのモデルには、アウディを思わせるアクティブ・インフォ・ディスプレイが、普通のインストゥルメント・パネルに代わって、装備される。

アナログのようなダイヤル式メーターやフルスクリーンのナビとして、そしてそれらの細かな副次的な仕様へ変更することができ、センターに位置する8.0インチのインフォテインメント・ディスプレイとも連携する。

後者は、おなじみのVWグループ・メニューをはじめ、仕様変更のオプション、ナビのサブ・モニターとしても機能し、スクリーンに触れることなく操作をすることができる。

当然、アップル・カープレイ、アンドロイド・オート、ミラーリンクに対応している。T-Rocのキーは、好みのラジオ局やダイナミック・セッティングといった、各ドライバーの好みを記憶することもできる。

関連テーマ

 
最新試乗記