長期テスト ボルボV90 D5 1カ月め

公開 : 2017.11.20 10:40  更新 : 2017.11.24 21:22

タッチパネルに懐疑的 じっくり検証

センサス・コネクトという縦型9インチのタッチ・スクリーンを持つインフォテインメント・システムを使うのも良い機会だ。

わたしはタッチ・スクリーンには懐疑的だ。動くクルマの中で腕を伸ばして操作するのが易しいとは思えない。でも3カ月後には違った感想になるのではと期待している。

わたしはまた、この試験が終わった後でも、V90の4気筒ディーゼル・エンジンが£45,000(670万円)という価格に十分見合ったものであると思えることを期待したい。なにせ、幾多のライバルたちは6気筒が選択可能なのだ。

ドライビングの魅力に関しては大丈夫だろう。昨年のグループ・テストと今年早々に行ったロード・テストで、V90よりもっと走りが魅力的なライバルの存在もわかったが、V90を買おうというユーザーがこれを気にするとは思えない。

わたしの見るところ、ボルボはハンドリングよりも目を見張る洗練、コンフォート、高速安定性、そして使いやすさに重きを置くべきだ。わたしがこのクルマに期待するのもこれだ。そしてもし、期待したものが何も得られなければ、これも後日はっきり書くのでよろしく。

最後に、この個体で選んだオプションを紹介しておこう。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事

      ×