ジェイソン・バトン、マクラーレンP1をドライブ

公開 : 2013.02.01 14:36  更新 : 2017.06.01 01:45

2013年のマクラーレンMP4-28の発表会場で、ジェームス・バトンは初めてマクラーレンP1をドライブした。また、チームメイトのセルジオ・ペレスはMP4-12Cスパイダーのステアリングを握った。

「低速で短い期間のドライブだったため、今回は何も学び得ることはなかったが、この開発プログラムには興味がある。」とバトン。

バトンとペレスがP1の開発に関与することになるだろうと、関係筋は語っている。

しかし、両ドライバーとも、P1が与えられるわけではないし、それは契約にも入っていないという。

「P1は非常に高価なクルマだ。もし、購入したいのなら、他のみんなとともにウェイティング・リストに名を連ねてもらうしかない。」と関係筋は語っている。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事