インプレッサ2代目 中古で買うなら、どの「目」? 中古車購入ガイド

公開 : 2017.11.25 17:40  更新 : 2017.11.26 00:42

専門家の意見を聞いてみる

レンカー・リオン
スバル4YOU

「わたしは480psの1994年モデルに乗っていますが大好きですね。インプレッサは万人向きのクルマじゃないし、2000〜2007年の世代はスタイルがちょっとね。でも、軽くて、俊敏で、出足もいいです」

「メンテナンスをちゃんとすれば、タフで信頼性も高い。高性能なクルマです。インプレッサにかなうクルマなんてほとんどいませんよ。でも、例えば350ps以上にチューンされたインプを探すなら、メカがそれに見合うように強化されているか、チェックしてください」

「どのモデルが好きだとしても、サポートしてくれる大きなコミュニティがあるから安心です」

知っておくべきこと

スクービー・クリニック(scoobyclinic.com)では、あなたのインプレッサWRXをダイナモメーターに乗せてパワーと燃焼状態を測定する前に、120ポンド(1万8000円)で健康診断をしてくれる。燃料ポンプが壊れていると混合気が薄くなり、オーバーヒートを起こす。

いくら払うべき?

3000ポンド(44万円)〜4999ポンド(74万円)

走行16万km程度の初期のWRXバグ・アイ、それに05年登録までのブロブ・アイ。

5000ポンド(74万円)〜6459ポンド(95万円)

走行10万km程度の03年登録のWRXブロブ・アイから、走行約14万kmの06年登録WRX STIホーク・アイまで。

6500ポンド(96万円)〜8499ポンド(125万円)

06年から07年登録で13万km走行のきれいなWRXホーク・アイ。ブロブ・アイのWRX STIが6500ポンド(96万円)から。登録年と走行距離はいろいろ。

8500ポンド(125万円)〜10,999ポンド(163万円)

高年式で低走行のWRXホーク・アイもあるが、程度の良い低走行のブロブ・アイ、ホーク・アイのSTIが多い。

11,000ポンド(163万円)〜15,000ポンド(222万円)

程度のすこぶる良い低走行のSTIやスペシャルがより取り見取り。

掘り出し物を発見

スバル・インプレッサWRX STI 登録2004年、走行12万km、価格9495ポンド(140万円)

改造なし(とても貴重)のブロブ・アイ。完全なサービス履歴付、色はブラック、インテリアはブルーとブラック、ゴールドの純正17インチ・ホイール、ブリヂストン・ポテンザ付。ちょっと高い(8750ポンド=130万円程度が相場)が、改造なしであることが高評価。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

      ×