レンジローバーSVオートバイオグラフィーLWB ハイブリッドも LAショー

公開 : 2017.11.30 12:22  更新 : 2017.11.30 12:32

エンジン展開 それぞれの価格

エンジンは3種類から選択できる。

最上級モデルにはSVR及びSVオートバイオグラフィー・ダイナミックと共通のランドローバー製565psスーパーチャージャー付5.0ℓV8エンジンが搭載される。このエンジンを選んだ場合の価格は177030ポンド(2668万円)となる。

その下にはプラグイン・ハイブリッド・モデルのP400eと共通の404psを発揮する電気モーター付き2.0ℓ4気筒ターボエンジンが設定されており、価格は168015ポンド(2532万円)である。

エントリーレベルには339psを発生させる4.4ℓSDV8ディーゼル・エンジンが用意される。

ランドローバーのデザイン責任者であるジェリー・マクガバンは「レンジローバーSVオートバイオグラフィーは高級さと、快適さ、そして洗練の典型であり、50年もの歴史を紡いできた最も高級なSUVの象徴であるこのクルマに対する、われわれのこだわりを体現する存在なのです」と語る。

ウォリックシャーにあるランドローバーのSVRテクニカル・センターではこのクルマをハンドメイドで生産するとともに、様々なオーダーメードにも対応してくれる。

LAモーターショーでディスカバリーSVXとレンジローバーSVR、それに標準ホイールベースのSVオートバイオグラフィー・ダイナミックとともに展示されるこのSVオートバイオグラフィーは、そのショーケースでもある。

なお、AUTOCAR JAPAN上でこの記事をご覧になっている方は、記事下の「すべての画像をみる」ボタンから、外部メディアでこの記事をご覧の方は、記事下に設けられたリンク「『レンジローバーSVオートバイオグラフィーLWB』すべての画像を見る」から、ほかの画像をお楽しみいただける。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

        ×