フォード・フォーカスRSは2015年登場

公開 : 2013.02.05 14:31  更新 : 2017.06.01 01:46

第3世代のフォード・フォーカスRSは、2015年に発売されるとフォードの関係者は認めた。

この新しいフォーカスRSは、フォーカスSTが日常的なユーザビリティを顧客が望んでいるのと異なり、完全にレース・フォーカスした顧客に届けられるモデルである。

エンジンは2.3ℓの4気筒だが、ターボチャージャーを装着して330bhpまでパワーアップが行われる。ボルボからデリバリーされた301bhpの2.5ℓ5気筒を積む前RSを上回る数値だ。

サスペンションは、RSのために開発されたレボナックル・フロント・サスで、現行のSTの247bhp、36.6kg-mにも対応する電子制御のトルク・ベクタリング・システムを備えたもの。これをRSのハイパワーに対抗できるようにスープアップしたものが用意される。

また、ブレーキ、タイヤはよりスポーティなものになる予定だ。

クーガに使用された4WDシステムも検討されたというが、その重さと、車高の低いRSには不向きということで、その採用は見送られたらしい。また、STのようにエステート・モデルはなく、5ドアのみが発売される。

関連テーマ

人気テーマ