ランボルギーニ・ウルス発表 650馬力 AUTOCAR予想価格は?

公開 : 2017.12.05 04:10  更新 : 2017.12.05 14:34

V12/V10を見送ったワケは?

ランボルギーニ・ウルス発表

「ビジュアル面ではLM002との繋がりを持たせた」というウルスだが、ボンネットにはミウラ/アヴェンタドールの要素が、ダイアゴナルなフードにはカウンタックの面影がある。しかし、なによりも重視されたのはエアロダイナミクス性能を高めることであったという。

V12およびV10ではなく、4.0ℓV8ツインターボを採用した理由は、オフロード走行時に低回転域のトルクが求められるからだ。

ランボルギーニ・ウルス発表

フロントに低くマウントされたエンジンは、重心高を抑えるためにセントラル・ターボ・レイアウトを採用。燃焼室のそばに過給機を配置することでレスポンスを高めている。

0-100km/h加速は3.6秒。0-200km/h加速は12.8秒。

100-0km/h減速を33.7mで達成するストッピングパワーを誇る。
 

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事