テスラ・モデルS シューティングブレークにすると…(2)

公開 : 2017.12.13 12:10

カーボン製 ワンオフ・リアセクション

マクラーレン・セナ

ビスポークのリアセクションは、カーボン製。

マクラーレン・セナ

F1のコンポーネントを手掛けるカーパーツ・スペシャリストが作成しているという。それをアルミのシャシーに接着してボディを作り上げるのだ。

マクラーレン・セナ

ワンオフとなるモデルS シューティングブレークは、塗装を仕上げている最中で、ガラスの納品を待っているところだという。

完成はクリスマスになるそうだ。
 

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事