シボレー・カプリスPPV(アメリカ)

アメリカのポリスマンがオージー訛りで話すようなものか。フルサイズ・パトカーの定番だったフォード・クラウンビクトリア亡き後、当然ながらGMはその後釜を狙ったが、自国内のラインナップには適当なモデルがなかった。そこで目をつけたのが、オーストラリア部門のホールデン。ここからカプリスを持ってきて、その車名にふさわしいボウタイを付けた。これは一般向けには販売されず、パトカー専用車として仕立てられたモデルだ。そのホールデンも、2017年10月には自前での生産を終了している。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事