新型アキュラRDX 北米向け 2.0ℓVTEC+10速AT デトロイトモーターショー

公開 : 2018.01.16 10:31  更新 : 2018.01.16 10:33

北米向けクロスオーバー「アキュラRDX」が発表されました。デトロイトショーの会場から実車写真とともにレポートします。

北米向けSUV 3代目アキュラRDX

ホンダのプレミアムブランド、アキュラは、RDXコンセプトをデトロイトモーターショーで公開した。

北米市場に向けたSUVとして、カリフォルニアで開発を進めたのが特徴で、ランドローバー・ディスカバリー・スポーツと同じクラスということになる。

また、アキュラが2016年に発表したプレシジョン・クラフテッド・コンセプトのアイデンティティを引き継ぐ、初のモデルでもある。

アキュラ専用のシャシーに四輪駆動システムを搭載。パワートレインは、ホンダ最新の2.0ℓVTECエンジンと新開発の10速オートマティックという組み合わせだ。