ランドローバー・ディフェンダーに5.0ℓV8 70周年で英国発売 2290万円から

公開 : 2018.01.17 16:10

外装は8色 インテリアはレザーふんだんに

ボディカラーは8色。ホイールアーチ、グリル、ルーフはブラックに塗られる。アルミ製ドアハンドル、ガソリンキャップはマシニングされており、ボンネットには同系統のレタリングが施される。

インテリアは、ドアパネル、ダッシュボード、ヘッドライニングがレザー張りで、レカロのスポーツシートが備わる。インフォテインメントシステムは「ランドローバークラシック」部門が独自に変更したものとなる。

90ならびに100の価格は15万ポンド(2290万円)〜。

需要を認識 2017年は最高のセールス記録

ジャガー・ランドローバークラシックのディレクター、ティム・ハニグは「V8のパフォーマンス版の計画は、まだディフェンダーだった2014年に立ちあがりました。パワフルで速いディフェンダーの需要を存じあげていたのです」とコメント。

なお、ランドローバーはさらなるハイパフォーマンスモデルの投入を明言している。TDCiディーゼルやサスペンション、ブレーキキットを強化しているのだという。

2017年は62万1109台という過去最高セールスを記録。2016年から7%増という数字であった。

なお、AUTOCAR JAPAN上でこの記事をご覧になっている方は、記事下の「すべての画像をみる」ボタンから、外部メディアでこの記事をご覧の方は、記事下に設けられたリンク「『ディフェンダー5.0ℓV8』すべての画像を見る」から、ほかの画像をお楽しみいただける。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

ランドローバー ディフェンダーの人気画像

×