意外なモデルも? V12搭載 ロードゴーイングカー101年の歴史 後編

公開 : 2018.01.27 00:10  更新 : 2019.05.04 13:03

V12車を生産したのは、必ずしもメジャーなスーパーカーメーカーばかりではありません。ごく少量生産のスポーツモデルから高級セダン、ディーゼルSUVまで、そのバリエーションはさまざま。興味深いモデルが揃うV12の歴史、後編です。

リスター・ストーム(1993年)

レーシングカーとして設計、製作されたモデルであり、公道仕様は4台のみ英国で制作された。554psを発揮する7.0ℓV12エンジンが搭載され、最高速度322km/h以上、0-97km/h加速は4.1秒を誇った。

 

人気記事