試乗 VWティグアン・オールスペース2.0ℓディーゼル より安価なモデル推奨

公開 : 2018.01.29 10:40

「買い」か?

150ps仕様がおすすめ さもなくば…

ここで問うべきは、190ps仕様に選ぶ価値があるかということ。われわれの答えは、ノーということになる。

たしかに、ディーゼルの特性はオールスペースにマッチするが、150ps仕様に対する動力性能のアドバンテージはわずかだ。5人以上での乗車や、さらに荷物も多く積むような機会が多い、もしくはしょっちゅうトレーラーを牽引するのであれば、高められたトルクには魅力を感じるだろう。

しかし、そういう状況にないのなら、出費なりのメリットは得られないだろう。150ps仕様の方がやや洗練されている印象で、それを敢えて捨てるに足るだけの説得力がある理由は乏しい。

では、そもそもオールスペースに購入する価値はあるのだろうか。同じエンジンを積むスコダ・コディアックはより安価で、スペースは広く、走りもいい。そういうことだ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事