カルバーソン・カラーのA310 300万円台 手が出そうなリザルト集

公開 : 2018.01.29 07:10

オークションは、億単位の落札ばかりじゃありません。こちらの「アルピーヌ・ルノーA310」は、300万円台。この価格なら……と思えそうなリザルトをご紹介。

photo:Bonhams

どうなる? 2018年のオークション

上がる一方だったコレクターズカー・オークションが落ち着きを取り戻した2017年。2018年の動向を示す「ボナムス・スコッツデイル・オークション」も、ポピュラーで数のあるスポーツカーは順当な額で終了している。

オースチン・ヒーレーで見ると、100 BN2が444万円、100-6 BN4は345万円、3000Mk-II BJ7は481万円と現実的なお値段で。さらにはジャガー・マーク2 3.8が259万円、MG TDは222万円、モーガン・プラス 4が345万円と英国車がお買い得だった。

カルバーソンカラーのA310 300万円台

「すべての画像をみる」で多数の写真を紹介している「アルピーヌ・ルノーA310」は、カルバーソン・カラーのレプリカ仕様。アメリカでの知名度の低さから382万円で終わっている。一時期高価だったサンビーム・タイガーMk-Iは580万円と、本命以外のモデルは安目で落札された。


マニアックなところでは1.6ℓツインカム・ユニットを搭載するロータス41 F2は、すぐに走行できる良好なコンディションながら407万円とリーズナブルな額で終えている。

このように二極化が顕著になってきた今年のコレクターズカー・オークションの動向だが、希少車も以前ほどの値が付かず、普通のクルマは極めて現実的な額で落札されている。

なお、AUTOCAR JAPAN上でご覧の方は、「すべての画像をみる」ボタンから、外部メディアの方は、記事下のリンク「『カルバーソン・カラーのA310 300万円台』すべての画像をみる」から、ほかの画像をお楽しみいただける。

 

人気記事