新型BMW X5 M 最新画像 600psで、10月欧州デビュー 

公開 : 2018.02.08 06:10

新型「BMW X5 M」の開発が、スカンジナビア半島で進行中。10月にデビューする生産型ボディと報告されていますが、それにしてもキドニーグリルが大きいこと。

次期X5 M 写真10枚入手

ポルシェ・カイエンの競合車、次期BMW X5が10月に欧州発売される。それに先駆けて、スカンジナビアの銀世界では、新型X5 Mの開発が進んでいる。

大きなグリルが特徴のプロトタイプであるが、ボディワークは生産化仕様であると考えられる。エンジンは、現行の4.4ℓV8ターボを大幅改良。最高出力は、最新型のM5と同じ600psになるはずだ。

新型X5 Mの予想スペック

最高出力:600ps(現行モデル比25psプラス)
0-100km/h加速:4秒未満

次期X5は、現行の7シリーズと同様のCLAR(クラスター・アーキテクチャー)プラットフォームを採用。スチール、アルミニウム、カーボンファイバー、マグネシウムで構成されており、かなりの軽量化が期待される。

X5 M以外の情報についても、ご報告しよう。
 

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事