プジョー508新型 製品担当役員ベルナール・ヘッセに4つの質問

公開 : 2018.03.11 18:10

プジョー508のフルモデルチェンジにあわせ、製品担当役員ベルナール・ヘッセに4つの質問を投げかけました。きになるのはメルセデス・ベンツやアウディ、BMWとどう戦うか。プジョーにとっての重要性や新しい製品基準についても聞いてみました。

もくじ

508はプジョーにとってどの程度重要?
比較評価の結果わかったことは?
で、結論は?
新しい品質基準を目指したのですか?

508はプジョーにとってどの程度重要?

「このクルマのモデル・チェンジに5年を費やしました」

「Dセグメントの多くのライバルを比較評価した結果、このクラスにおける508のポジションは低いと認めざるを得ませんでした。このクラス自体、2010年から40%以上縮小しているんですよ」

「しかし、まだまだ十分大きいし、魅力的ですよ」

比較評価の結果わかったことは?

「メルセデス・ベンツ、アウディ、BMWのモデルが重要です。売り上げに占める3社のシェアは非常に大きく、ビジネスも好調で下取り価格も高い。われわれもこうでなくてはいけません」

で、結論は?

「成功のためには508を徹底的に変えることが必要でした。アウディA5スポーツバックやBMW 4シリーズ・グラン・クーペのような成功しているプレミアム・ハッチバックを見習って、よりダイナミックに変身させることです」

新しい品質基準を目指したのですか?

「それがわれわれの目標です。ユーザーが求めているのは、3年経っても新車のようなクルマだと思います。さらにライバルたちの上を行くため、新型iコックピットや新しいフレームレス・ドアなど、サプライズも色々とご用意しました」