メルセデス・ベンツC300de ディーゼルを救うのか?

公開 : 2018.03.15 07:10

プラグイン・ディーゼル・ハイブリッドは救世主?

ディーゼルが抱える問題はその特徴自体にある。つまり、ディーゼルを追い詰めているのは、もはや米国に端を発したフォルクスワーゲンによるスキャンダルではなく、ディーゼルは有害で、都市周辺の子供たちを傷つける存在だと見なされていることにあるのだ。

いま多くの信頼できるエンジニアたちが、こういった考えは間違っており、最新のディーゼルは非常にクリーンなだと主張している。しかし、彼らの声は、有権者へアピールしたい政治家たちと、主要メディアによる意図的な偏向報道によってかき消されてしまっている。


しかし、もしディーゼルモデルが市街地ではディーゼルではなく、ゼロエミッションの電動モデルとして走行できるとしたらどうだろう? つまり、ディーゼルの航続距離とトルク、燃費性能、さらには長距離走行におけるCO2排出量の少なさが、市街地では汚染物質をそれほど排出することなく手に入るとしたら……。おそらくディーゼルに反対するのは非常に難しくなるだろう。

もう少し具体的に考えてみよう。

関連テーマ