メルセデス・ベンツC300de ディーゼルを救うのか?

公開 : 2018.03.15 07:10

69kg-mのトルク 郊外でディーゼルHV/街中でEV

ここで少し具体的に考えてみよう。正確な数値はまだ明らかにはなっていないが、おそらくディーゼル・ハイブリッドのCクラスやEクラスでは、304ps近くのパワーと69.1kg-m以上のトルクが期待できるだろう。つまり、ご想像のとおり非常に速いクルマになるということだ。

さらに、実際の路上でも、街中では24.8km/ℓ以上の燃費を達成するとともに、EVモードでの40km以上の航続距離によって、市街地でまったく燃料を使うことなく走行することができるだろう。

では欠点はなんだろう? まず、こういったモデルは決して安くはないことが考えられる。つまり、これまでに示した数値は長距離を走るユーザーにしか当てはまらないということだ。


しかし、わたしにとっては、こういったモデルにはそのパワーやパフォーマンス、価格以上の重要さがある。それは、このモデルによってディーゼルが生き残る道を示すことができるからだ。そして、ディーゼルなしでは、クルマのマフラーから排出されるCO2の量は増え続けることになる。

このままでは、政治家たちの近視眼的なものの見方と主要メディアの欺瞞によって、ディーゼルが死に追いやられてから、ようやく後悔することになる。だからこそ、本当にだれか、わたしの意見に賛成して欲しい。心からのお願いだ。

関連テーマ