リバイバル 消えて、蘇ったブランドたち 後編

公開 : 2018.04.01 06:10  更新 : 2019.05.04 13:03

リバイバルしたブランドの前途が多難であることは、前編でおわかりいただけたでしょう。ですが、現在進行形で復権を期しているブランドには、かつての栄光を取り戻してもらいたいところです。

ジェンセン(旧)

オースチンやボルボなど他社のボディを造りながら、ジェンセンは1934年以来、自社ブランドでもスポーティカーや高級車を製造してきた。写真のインターセプターが、最も知名度の高いモデルだろう。また、ファーガソン・フォーミュラと呼ばれるフルタイム4WDを積むFFは、ABSを積んだ世界初の自動車だ。そうした成果を残しながらも、76年には破産の憂き目にあう。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事