ジャガーF-PACE SVR 550ps マカン・ターボに対抗 ニューヨーク・モーターショー

公開 : 2018.03.28 18:10

ジャガーF-PACEに「SVR」が登場。マカン・ターボに立ち向かうべく、ジャガーF-タイプSVRと同じエンジンを搭載。動力性能はクラストップレベルのようです。なんと、さらにパフォーマンスに磨きをかけたモデルの登場も示唆されています。写真17枚。

もくじ

「SVR」第2弾は、SUVモデルに
直線以外も得意 足まわりは専用設計
さまざまなキャラクター 快適さも維持
SVR専用エクステリア/インテリア
邦貨1100万円台 パフォーマンスモデルも登場か?

SVR第2弾はSUV

ジャガー初のハイパフォーマンスSUVとなるF-PACE SVRが登場した。ジャガーは販売好調なF-PACEの勢いに乗り、高性能なSUVに対する需要を取り込もうとしている。

F-PACE SVRはジャガーにとってF-タイプにつづく第2のSVRモデル。ジャガー・ランドローバーのスペシャル・ビークル・オペレーションズ(SVO)によって開発が行われた。

ジャガーの新型サルーン・モデルへのハイパフォーマンス・バージョン設定する前に、このクルマを発表した理由。それは、サルーンからSUVへのシフトを強調する動きなのだ。現時点では、ニュルブルクリンクでのラップレコード更新を狙って創り出された限定モデルのXE SV プロジェクト8を除けば、XE/XFにSVRバージョンが登場する計画はない。

マカン・ターボ 超えるか?

・スーパーチャージャー付5.0ℓV8ガソリンエンジン搭載
最高出力:550ps
最大トルク:69.4kg-m
0-100km/h加速タイム:4.3秒

F-PACE SVRの車重は2070kgに達する。それにもかかわらず、その0-100km/h加速タイムは、同じV8エンジンを積むF-タイプと同じく、4.3秒を記録。

最新モデルの開発ペースを示すかのように、この0-100km/h加速は2009年に発売された先代アウディR8 V10と同じタイムであり、F-PACE SVRの最高速度は283kmに達する。データ上ではあるが、434psの出力で0-100km/h加速タイム4.4秒、最高速度272km/hを誇るポルシェ・マカン・ターボのパフォーマンス・パッケージを上回るもの。

ジャガーでは、アウディ・スポーツとメルセデス-AMGのパフォーマンス・ワゴンとともに、マカン・ターボを目標にF-PACE SVRの開発を行ったのだ。

もちろん、ジャガーの0-100km/h加速タイムを凌ぐライバルも存在する。510psで0-100km/h加速3.8秒、最高速度249km/hのメルセデス-AMG GLC63 Sや、同じく510ps、0-100km/h加速3.8秒で、最高速度は283km/hのアルファ・ロメオのステルヴィオ・クアドリフォリオといったモデルたちだ。

 

人気記事