アバルト595/595Cツーリズモ「MTリミテッド」 限定150台

2018.04.02

アバルト595/595Cツーリズモに「MTリミテッド」がくわわります。限定150台で4/7〜発売。ハンドリング性能を高めるために、通常はリアのみのKONI製アブソーバーが、フロントにも採用されるのが嬉しいところ。345万円〜。

4/7発売 トロフェオグレー初導入

FCAジャパンは、アバルト595/595Cツーリズモに、マニュアル・トランスミッションを組み合わせた限定車「MTリミテッド」を設定し、4月7日より150台限定で発売する。

595シリーズは、1ℓあたり100psを超える高出力エンジンやアバルトのエンジニアリングを結集したボディおよびシャシーチューニングにより、スポーティな走りを実現したモデル。なかでも、595/595Cツーリズモは、シリーズの中で長距離ツーリングからタウンユースまでドライビングを快適に楽しめるツアラー。


限定車はそうした特徴をそのままに、同モデルでは日本初となるMTの組み合わせを実現した。また、オープンボディとMTの組み合わせを選択できるという点でも初の希少な存在となっている。

エクステリアは、
 専用デザイン17インチ20スポーク・アルミホイール
 イエロー塗装ブレーキキャリパー
により、足元をスタイリッシュに演出。


さらに通常はリアのみに装着されるKONI製ショックアブソーバーをフロントにも採用し、マニュアル車に相応しいスポーティなハンドリング性能と快適な乗り心地を高次元でバランスした。

ボディカラーは、595には日本初導入となるトロフェオグレー。595Cには洗練された雰囲気のガーラホワイトを採用し、それぞれのモデルが持つ世界観を演出している。
 

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

人気記事

      ×