シトロエンC4ピカソ・ワイルドブルー 120台限定 7座ディーゼルがベース

2018.04.02

プジョー・シトロエン・ジャポンが「シトロエンC4ピカソ・ワイルドブルー」を発売しました。インテリアは、大西洋やアマゾンがテーマの仕立て。ベース車両は7座のディーゼル仕様です。ベース車との価格差も魅力。

CセグメントMPV「C4ピカソ」限定車

プジョーシトロエン・ジャポンは、特別仕様車のシトロエンC4ピカソ「ワイルドブルー」を120台限定で発売した。

ワイルドブルーは、昨年10月に発売したデューンベージュに続く特別内装仕様の第2弾。シートカラーは豊かな大西洋やアマゾンの大自然をイメージしたブルーグリーン。


インナードアハンドルにアクセントカラーを添えたフランスらしいコーディネートも特徴。濃密で刺激的な時間を過ごすファミリーのプチバカンスがテーマだという。


パワー/燃費を両立したクリーンディーゼルの7シーターをベースとし、シトロエン・ブランドのコンフォート性と実用性をパッケージ。パノラミック・ガラスルーフとハンズフリー電動テールゲートの快適装備に加え、フロント・アクティブランバーサポート、ダッシュボードまわりのクローム加飾、ステップガード、フロアマットを装備。2〜3列目シートを畳んだ際にフラットにできるリジッドボードは、車中泊ユーザーにはうれしい機能だ。

外装色は、ブランバンキーズ、サーブル、ラズーリブルーの3色を設定。

価格は395万円。ベース車両との価格差はわずか3万円だ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

シトロエンの人気画像