「マイルドハイブリッド」とは? ハイブリッドとの違い/仕組み/効果は

2018.04.09

それでは、マイルドって何?

そして本題のマイルドハイブリッドだが、これはオルタネーター(発電機)などエンジンの動力とは直接つながっていない電装器をモーターとして使う方式だ。

プリウスのような複雑なハイブリッド機構がなく分、コストが安いが、燃費向上への直接的な効果があるのがメリットだ。日産セレナ」のS-ハイブリッドや、スズキのエネチャージが代表例だ。

また、ハイブリッド車の魅力として、EVモードがあるが、一般的にマイルドハイブリッドと呼ばれるモデルはEV走行をすることはできない。

マイルドとは俗称で、エンジンへのアシストの度合いがマイルド、またユーザーのお財布にもマイルドという意味合いが強い。こうしたマイルドハイブリッドと対比する意味で、

ストロングハイブリッドという表現があるが、こちらも俗称であり自動車メーカーの開発部門ではあまり使わない表現である。

この記事に関わった人々

  • 桃田健史

    Kenji Momota

    過去40数年間の飛行機移動距離はざっと世界150周。量産車の企画/開発/実験/マーケティングなど様々な実務を経験。モータースポーツ領域でもアメリカを拠点に長年活動。昔は愛車のフルサイズピックトラックで1日1600㎞移動は当たり前だったが最近は長距離だと腰が痛く……。将来は80年代に取得した双発飛行機免許使って「空飛ぶクルマ」で移動?

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

スズキの人気画像

×