ポールスター1 北極圏のテスト完了 600psの新EV

公開 : 2018.04.20 18:40

ポールスター1は、ボルボの独立したハイパフォーマンス部門である「ポールスター」の最初のモデルです。600psを叩きだすEVで、数字が多くのひとの興味をひいています。2週間にわたる北極圏でのテストが完了。ポールスターのCEOは、「ドライバーズカー」だと表現します。

ポールスター1 北極圏でテスト完了

ボルボの独立したハイパフォーマンス部門である「ポールスター」から、ポールスター1プロトタイプがデビューすることは既報のとおり。

プロトタイプは、北極圏で動的性能のテストを終えたという情報が入ってきた。

600psを叩きだすこのクルマのテスト期間は2週間。ドライブトレインとバッテリー、トルクベクトリングシステムを中心に煮詰めたようだ。-28℃の環境下でのことだった。

ポールスターをひきいるトーマス・インゲンラートは、トルクベクトリングシステムについて「コーナリング時の反応と正確性を高めます」と述べる。「ポールスター1はドライバーズカーなのです」とも。

ポールスター1の詳しい情報は「ポールスター1ハイブリッド、ジュネーブ初披露 2/3は2020年めど 「月会費制」も」から確認されたい。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

ポールスターの人気画像