ビジョン・メルセデス-マイバッハ「アルティメット・ラグジュアリー」 北京で公開へ 画像10枚

公開 : 2018.04.20 21:30

画像 ティーセットの保温スペース


外観は、2016年発表のビジョン・メルセデス-マイバッハ6と同じような大胆なクロームメッキ・グリルが特徴。

インテリアは、コンフォート、ラグジュアリーを追及したショーケースとなっており、センターコンソールにはティーセットの保温スペースまで存在する。


内装は、メルセデス-マイバッハSクラスのデザインキューを踏襲しており、調整幅の広い優雅なシートが見る者の目を引く。

今回発表されるコンセプトは、あくまでデザインスタディとなっており、生産化はされないという。

なお、AUTOCAR JAPAN上でご覧の方は、「すべての画像をみる」ボタンから、外部メディアの方は、記事下のリンク「『マイバッハ・アルティメット・ラグジュアリー』すべての画像をみる」から、ほかの画像をお楽しみいただける。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事