ポルシェ「GT」シリーズの歴史 後編

公開 : 2018.04.28 17:10  更新 : 2019.05.04 13:03

GT系ポルシェシリーズ、後編です。現在でも馴染み深い水冷モデルが中心となっています。最近では、991型のGT3RSやGT2RSがニュルブルクリンクで7分切りの記録的なラップタイムを見せつけたことが話題となっています。

ポルシェ997 GT3ー2006年

今まで繰り返し用いられてきた手法を使い、ポルシェは415psの3.6ℓエンジンを搭載する997型のGT3を2006年に発売した。以前までと同様に不要なパーツはすべて取り除かれたが、史上初めて電動調整式のショックアブソーバーが装備された。オプションでスポーツ・クロノ・パッケージも用意された。3.8ℓの後期型は435psだ。

人気テーマ

おすすめ記事

 

自動車ニュースの人気画像