内装画像 フォルクスワーゲン「I.D. Rパイクスピーク」 ローブ超えなるか

公開 : 2018.04.23 12:20  更新 : 2018.04.23 12:28

フォルクスワーゲン「I.D. Rパイクスピーク」の内装画像が届きました。狙うタイムは、セバスチャン・ローブがプジョー208 T16パイクスピークで叩き出した「8分13秒878」です。

ローブの記録 8分13秒878破れるか

フランスのサーキットで公開されたI.D. Rパイクスピーク。今後はこの地でテスト・プログラムを進めていく。なにしろヒルクライムの開催地は、公道であるために試走することができないのだ。

I.D. Rパイクスピークが参戦するのは、トップカテゴリーのアンリミテッド・ディビジョン。求められるレギュレーションは、安全装備の規定くらいである。

・全長:5200mm
・全幅:2350mm
・全高:1200mm
・ホイールベース:2850mm

シャシーは、セーフティ・モノコック構造となり、サスペンションはダブルウィッシュボーン式を採用。フロア下にリチウムイオン・バッテリーを搭載する。


たんにパフォーマンスを追求するだけではなく、バランスや車重といった全体のパッケージを作り込んだと話す。具体的には、使用する電力の約20%が回生システムによって得られるほか、高速充電機能によりおよそ30分で満充電が可能であるという。

フォルクスワーゲンI.D. Rパイクスピークについては、既報の「画像 フォルクスワーゲン「I.D. Rパイクスピーク」 0-100km/h加速2.25秒」もあわせてご確認いただきたい。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事