レンジローバー、レンジローバー・スポーツ 2018年モデル発売 SVRは出力アップ

2018.04.27

レンジローバー・スポーツSVR 575psに

「レンジローバー・スポーツ」の2018年モデルでは、カットダイヤモンド・パターンを施した極上のセミアニリンレザーシートや新たに導入したアッパーグローブボックスなど、快適な車内環境を提供。


また、スペシャル・ビークル・オペレーションズ(SVO)が設計・開発を手掛けるハイパフォーマンス・モデル「レンジローバー・スポーツSVR」の最高出力を575psまで引き上げ、特別に最適化されたサスペンションを装備した。滑らかなドライビングと優れたコーナリング・パフォーマンスを発揮し、0-100km加速は4.5秒を達成するという。

2018年モデルの価格は下記の通り。

レンジローバー(ガソリン):1409万円〜3108万円
レンジローバー(ディーゼル):1452万円〜1739万円

レンジローバー・スポーツ(ガソリン):873万円〜1681万円
レンジローバー・スポーツ(ディーゼル):908万円〜1111万円

なお、AUTOCAR JAPANでご覧になっている方は、「すべての画像をみる」ボタンから、外部メディアの方は、記事下のリンク「『レンジローバー、レンジローバー・スポーツ 2018年モデル発売』すべての画像をみる」から、ほかの画像をお楽しみいただける。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース

人気記事