ランボルギーニの家具 カリム・ラシッドがデザイン 新アイテム登場

公開 : 2018.05.01 20:10

ランボルギーニ好きの方なら、クルマ以外のアイテムも「猛牛」で彩りたいもの。ここではランボルギーニの家具コレクションをご紹介します。テーブル、ソファ、ブックケース、サイドボードなどが用意されています。

ミラノサローネ国際家具見本市で発表

アウトモビリ・ランボルギーニが、家具メーカーの「リーヴァ1920」とコラボレーションし、カリム・ラシッドのデザインによる家具コレクションを発表した。

今回発表された「オーセンティック・リビング」コレクションでは、ふたつのサイドボードが新登場している。

Inkline:リビング用

無垢積層材のサイドボードで、丸みを帯びたサイドとトップが6つの引き出しを包み込むデザインが特徴。蟻継ぎで組み立てられており、前面の形状はブックケース「Finesse」のラインを再現。オープンスペースにより引き出しを2列に分けている。

Rivar:オフィス用

無垢積層材のサイドボードで、ふたつのサイドドアと中央の引き出しを備え、デスク「Klip」を思わせるしなやかで丸みを帯びたラインが特徴。トップのすぐ下には、実用的かつ機能的なオープンコンパートメントを設けた。
 

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事