ベントレーCEOが明言 「全モデルに電動パワートレイン設定」 2025年めど

公開 : 2018.05.02 20:40

ベンテイガ・ハイブリッドの評判は上々

ホールマーク氏は、今年のジュネーブ・モーターショーで発表されたベンテイガ・ハイブリッドへの反応について「良い意味で驚いています」と語った。「ランボルギーニフェラーリロールス・ロイスアストン マーティン、そしてベントレー、の5つのラグジュアリーブランドの中で、最初に量産車にハイブリッドを投入しました。これに対する称賛の声やひとびとの注目度は驚異的です」

彼の予想ではベンテイガの売り上げのうちハイブリッドは10%程度になると予想しているが、明確な数字への言及は避けた。カリフォルニアでの売れ行きが鍵になると考えているようだ。「カリフォルニアは電動車において世界最先端の市場ですが、それでも電動車は3%程度です」

ベントレーが次に電動パワートレインを搭載するのは今年後半に登場予定のフライングスパーになるかもしれない。

ホールマーク氏は5年以内に完全EVのベントレーを発売する計画も認めた。しかし、その詳細については語らなかった。「5年以内にEVを発売することは決定していますが、ボディスタイルなどについてはあらゆる可能性が残されています」

人気テーマ

おすすめ記事

 

自動車ニュースの人気画像